社員紹介
Interview

S.I さん(2008年入社)

理工学研究科 修了
エンタープライズシステム事業部
PROFILE
学生時代は数学を専攻。入社後2年間はカーナビ関連の組み込みアプリケーション開発を担当し、3年目からITインフラ構築案件に従事している。
チームリーダーとして「お客様が喜ぶこと」を大切にするインフラエンジニア

私の仕事
携帯電話の通信や、官公庁の公共サービスなど
さまざまなシステムをささえるITインフラ構築を経験。

携帯電話の通信に関するインフラ構築や、官公庁の大規模システムのインフラ構築など、さまざまなプロジェクトに携わっています。
中でも印象に残っているプロジェクトは、初めてチームリーダーとして参画した、 IaaS基盤(仮想化技術でCPU・メモリ・ストレージなどのITインフラを提供するクラウドサービス)を構築するという案件です。
ブレードサーバ、ストレージ、各種スイッチなどの機器や、その上に載せる仮想化ミドルウェアのセッティングを行いました。
インフラ構築の最初から最後までトータルで経験することができたので、楽しかったです。

やりがい・大切にしていること
お客様が何を望んでいるかを考えて行動するスタンスで、 「あなたにやってほしい案件があるんです」とお声をかけていただいた。

いつも心がけているのは、「お客様がわたしたちに何を望んでいるのか」を考えて行動することです。
例えば、お客様からいただいた基本設計書に情報の不足があったとき、ただ「どうすればいいですか」と尋ねるようでは、忙しいお客様の手を煩わせてしまいます。これまでの構築経験を踏まえて「こういう形でよろしいですか」とこちらから提示すればお客様の負担は軽くなります。
プロジェクトが無事完了した後に、お客様から「こういう案件があるんですが、S.Iさんにやってほしいんです」とお声をかけていただいたときは嬉しかったです。それまでの自分の仕事を、お客様に評価していただけた気がしました。

CIJネクストのいいところ
CIJネクストの社風は、「仲が良い」。 喫茶店で資格の勉強会をすることも。

CIJネクストの雰囲気は、仲がいいですね。年次などの隔たりなく、よく飲みに行ったりご飯に行ったりしています。
また、私の所属するチームでは「資格を取ろうぜ」という動きが活発で、仲が良いメンバー同士で土日に喫茶店で勉強会をして、わからないところを教えあったりしているようです。困ったときは、いろいろ話が聞けると思いますよ。
資格は、技術力をお客様に示すために一番わかりやすい手段です。情報処理技術者試験だけでなく、ベンダー資格と呼ばれるCCNAやCCNPや、電気通信系の資格を持っているメンバーも多いです。私も、電気通信主任技術者や工事担任者などの資格を持っています。

今後の目標
さまざまなインフラ構築のノウハウを活かしてソリューションに展開していきたい。

これまで経験してきた、さまざまな分野でのITインフラ構築のノウハウを活かして、インフラに関するソリューションを自社として提供していけるといいなと考えています。

1日のスケジュール

10:00
出社
メールを確認し、タスクを整理します。
10:30
ユニット打ち合わせ
ユニットメンバーとの打ち合わせを行います。
11:30
案件対応
お客様の拠点で、AWS(Amazon Web Service)環境の設計、構築などを行います。
12:00
昼休み
同僚とランチに行きます。
13:00
案件対応
引き続き、お客様の拠点で案件作業を行います。
17:00
自社での業務
インフラ技術に関する調査、次の打ち合わせ用の資料作成を行います。
18:30
夕食
同僚とディナーに行きます。
20:00
退社
作業のきりのよいところで帰宅します。

掲載内容は、2018年1月時点の情報です。