事例・実績

クラウド型・在庫管理システム開発

製造メーカー向けに、部品の在庫を管理するシステムを開発しています。

在庫管理を効率化するさまざまな機能

  • 従来の紙での手書き在庫数管理から脱却し、タブレットでリアルタイムに在庫数を入力することができます。手書きの記入、手計算、集計作業が大幅に軽減され、数値の信頼性も向上します。
  • 安全在庫数の設定により、在庫切れ前に警告が可能です。欠品する前に部品の発注業務が行えます。
  • 製造する製品の部品構成表からの一括引当機能により、まとめて部品在庫を引き当てられます。
  • 製造可能数を部品在庫数からシミュレートでき、営業活動を支援します。
  • 楽楽販売などの、販売管理システムとのデータ連携が可能です。

クラウド利用で複数拠点からの利用が可能

  • クラウドサービスプラットフォームとしてMicrosoft Azureを採用しています。
  • SIM内蔵のタブレットを利用することで、倉庫や工場への新たな設備投資が不要に。タブレット内蔵のカメラにより、バーコード読み取りも可能です。
  • Windows PC / Android タブレットの両方で利用できるスケーラブル・デザイン。

その他技術的な補足事項

  • OS:CentOS
  • HTTPD:Apache
  • 開発言語:PHP、JavaScript、HTML、CSS
  • データベース:MariaDB