事例・実績

vSCN/vMPNシステム開発

SCN(Service Composition Node)
ECN (Enabler Connection Node)
MPN (Media Processing Node)
それぞれ、NTTドコモのシステムの名称
SCIM(ServiceCapabilityIntractionManager)
IMS(IP Multimedia Subsystem)
vSCN
vSCNはSCN・ECNを統合・仮想化したシステムであり、シナリオに基づきサービス機能を組み合わせてキャリアサービスを提供する基盤である。
主なサービスは、「通話録音」や「はなして翻訳」となり、vMPNと連携してそれぞれのサービスを提供している。
vMPN
vMPNはメディア系サービス処理に特化したドコモネットワークの基盤の1つである。
主なサービスは、「留守番電話」や「メロディコール」などの音声メディアサービスを提供している。

業務対応領域

LB・FW(WAF)を用いた外部接続機構の開発

技術要素

  • LB・FW(WAF)設計技術
  • 負荷分散機構設計技術
  • WAF設計技術
  • iRule開発技術(TCL言語)
  • L2/L3スイッチ製品技術