事例・実績

CPCGシステム開発

CPCG(Charging and Protocol Conversion Gateway)
xGSN (serving/gateway General packet radio service Support Node)
CCCχ (Customer CDR Collector for χ)
それぞれ、NTTドコモのシステムの名称
CiRCUS (treasure Casket of i-mode service, high Reliability platform for CUStomer)
EPC (Evolved Packet Core)
CPCG
CPCGはドコモコアネットワークとiモードサービスのCiRCUSをつなぐ課金ゲートウェイ装置の一つである。
顧客・明細情報管理装置と接続してサービスの課金情報を送信を行うことや、C-PlaneプロトコルやU-Planeプロトコル、着信通知のためのプロトコルなどのプロトコル変換を行う。

業務対応領域

呼処理およびユーザデータ処理機構の開発

技術要素

  • 呼制御技術(C言語)
  • 課金制御技術(C言語)
  • サーバ・ストレージ製品技術
  • L2/L3スイッチ製品技術
  • 仮想基盤・仮想ネットワーク技術
  • Ansibleによる設定の自動化設計技術