事例・実績

コアノード(SGW/PGW)統合監視システム開発

MME:Mobility Management Entity
端末認証/サービス認可、位置登録/ハンドオーバ制御などをおこなうシステム
SGW:Serving-Gateway
PGW:Packet Data Network-Gateway
PCRF:Policy and Charging Rules Function
ポリシー制御や課金制御ルールを決定するポリシー制御システム
HSS:Home Subscriber Server
加入者情報を管理するシステム
OCS:Online Charging System
オンライン課金システム
OFCS:Offline Charging System
オフライン課金システム
SGW
LTEおよび3Gを収容し、ユーザーデータの伝送を行うとともに、LTEと3Gの無線アクセス収容網へユーザーデータ転送経路を切り替えるポイントとなる在圏パケットゲートウェイである。
PGW
パケット網にて音声サービスなどを提供するIMS(IP Multimrdia Subsystem)といったコアネットワーク外のパケットネットワーク(PDN:Packet Data Network)との接続点であり、IPアドレス割当などを行うとともに、3GPPおよび非3GPP無線アクセスを収容するゲートウェイである。

業務対応領域

コアノード統合監視システム開発

技術要素

監視機能

  • 死活監視
  • ログ監視
  • プロセス監視
  • ネットワーク監視
  • リソース監視
  • ディスカバリ技術
  • 構成管理自動化(Python)
  • 統合監視システムとしてZENOSSを活用