採用情報

ワーク・ライフ・バランス

「パパママ休暇」「時間単位特別休暇」など、さまざまな休暇

CIJネクストの年間休日は、121日です(2017年度)。
それに加えて、社員が豊かで充実した生活を過ごせるよう、さまざまな休暇を用意しています。

年次有給休暇、夏休み

入社してからの年数に応じて、年に10~20日の有給休暇が取得できます(2016年度の有給消化率:63%)。
また、夏休みは7~9月に3日間、自由なタイミングで取得できます。

パパママ休暇

年次有給休暇や育児休業とは別に、子どもが1歳になるまでに最大5日間の休暇が取得できます。
対象となったほとんどの社員が利用している人気の休暇です。

時間単位特別休暇

年次有給休暇とは別に、1時間単位で取得できる休暇です。年に8時間分利用できます(短時間勤務の場合は6時間分)。
出社前や退社後だけでなく、途中で抜けて戻ってくるのもOK。ちょこっと使いができるのが便利です。

結婚休暇、配偶者出産休暇

社員本人が結婚する際は5日、子の結婚では2日、兄弟姉妹の結婚では1日、結婚休暇を取得できます。
また、妻が出産する際は、2日間の休暇が取得できます。

リフレッシュ休暇

勤続15年、25年、35年の節目に、5日間のリフレッシュ休暇が取得できます。
長く勤めてくださっている方への感謝を込めた休暇です。

この他に、産前・産後休暇、生理休暇、看護休暇、介護休暇、母性健康管理のための休暇、転勤休暇、忌引休暇などがあります。
社員の声
  • 女性社員M.Iさん
  • 男性社員M.Fさん
  • 女性社員K.Ms

時間外労働を減らし、柔軟で働きやすい環境づくりを推進

社員が働きやすいよう、さまざまな取り組みを行っています。

「残業」が増えすぎないようにする独自の仕組み
健康管理のため、独自に開発した勤怠管理システムで労務担当が社員の残業時間を確認しています。
残業の多い社員を全社員からすぐに見つけることができ、対象者がいた場合は現場と連携してすみやかに対策しています。
入社4年目の平均残業時間 10.45時間
週1回の定時退社推奨日とフレックスタイム制
毎週水曜日は定時(17:30)での退社を推奨しています。
また、フレックスタイム制により、出退勤の時間を社員が各自で調整することができます(コアタイム:10:00~15:00) 。
社員の声
  • 男性社員M.Fさん

子育てサポート企業の認定・「くるみん」マーク

「子育てサポート企業」として、厚生労働省の「くるみん」マークの認定を2014年に受けました。この認定には、育児休業等取得率や、時間外労働の削減の取り組みなど、合計9つの認定基準を満たす必要があります。

仕事と子育てを両立し、やりがいを持って仕事ができる環境づくりとして、以下のような取り組みが評価されました。
子育てサポートしています 2014認定事業主
小学3年生になるまで育児短時間勤務が可能

子どもが小学校3年生になるまで、一日の勤務時間を6時間に短縮することができます。
法で定める「3歳まで」という基準と比べると、約3倍の期間をサポートしています。
さらに、フレックスタイム制も併用できます。

子育てを支援する風土で、育児休業等の取得率が高い

女性はもちろん、男性においても、希望したすべての社員が育児休業を取得しています。
「育児休業と職場復帰はごく当たり前のこと」という認識が全社的に行き渡っています。

社員の声
  • 女性社員S.Sさん

一人ひとりの「生き方」を大切にする取り組み

定年退職後のキャリアを支える再雇用制度と研修

60歳の定年退職後、希望があれば1年単位の契約更新により、65歳まで勤務することができます。
また、在職期のキャリアや定年後の人生について気づきを得るための「キャリアデザイン研修」も行っています。

従業員満足度の調査

従業員満足度を定期的に調査しています(ES調査)。
モチベーションやストレスなどの実態を把握し、より働きやすい組織になるよう改善を進めています。

社員の家族を会社に招いて交流

当社で日々働く社員一人ひとりは、誰かにとっての「大切な家族」です。
その認識を確かめ、ご家族にも当社を知ってもらう機会として、パーティなどで交流を深めています。

健康相談室の設置

社員が心身ともに健康に仕事ができるよう、健康相談室を設けています。
残業時間などを法が定める基準よりも厳しくチェックし、医師や臨床心理士とも連携して社員の健康向上に注力しています。

社員の声
  • 男性社員T.Kさん
  • 男性社員S.Iさん
  • 男性社員M.Fさん
新卒採用
募集要項・エントリーはこちら