採用情報

社長メッセージ

株式会社 CIJネクスト 代表取締役社長 澤田 満株式会社 CIJネクスト 代表取締役社長 澤田 満

CIJネクストの強みCIJネクストの強み

会社7つ分の社員が築いた、お客様との信頼関係と業務知識。
多くのお客様とともに、成長してきた社員の集まり。

当社は、歴史ある7つの企業が合併して現在の形になりました。それぞれの企業に、お客様と築いた強い信頼関係と、業務知識という財産があります。
これは一人ひとりの社員が、お客様の「一員」として真摯に課題に取り組み、一緒に成長してきた積み重ねの結果です。「あなたのチームとまた仕事をしたい」と仰ってくださるたくさんのお客様がいてくださり、その信頼にお応えしつづけられるチームが、今もしっかりと根付いています。そのことは、現在のお客様からの高い評価に結実しています。お客様の選ぶ「ベストパートナー企業」や「コアパートナー企業」として、大手有名企業の名前が並ぶ中、当社はほとんど上位10%に入っており、感謝状も多くいただいています。
40年という、新卒社員が上級管理職になるような長い年月、一人ひとりの社員が積み重ねた財産が、7社分ある。それがCIJネクストの強さの根源です。

CIJネクストの魅力CIJネクストの魅力

こんなに幅広い「スペシャリスト」に成長できる仕事が他にあるだろうか。
ITを通して、さまざまな分野の大手企業と、ともに働く。

CIJネクストはさまざまな分野のお客様と仕事をしており、「なぜそんなに幅広いのか?」と驚かれることが少なくありません。病院、クレジットカード、飛行機、電車、自動車、スマートフォンアプリや地理情報など、私たちが日常生活で当たり前のように利用している多くのモノに関わっています。
例えば医療系のシステムならば大学病院の医師や看護師や医療事務、金融であれば大手クレジットカード会社の業務担当者と、直接対話してシステムという形にしていきます。そこで求められるのは、お客様の業務に対する理解を一緒に深めることです。
証券会社に就職すれば、証券のスペシャリストになれますし、航空会社なら航空のスペシャリストになれます。CIJネクストでは、医療の効率化にも、人工衛星や飛行機の管制にも、クルマの自動運転にも、ITを通して関わることができ、その業務知識を身につけられるのです。その結果、もしかしたら極めたい唯一の業界に出会って、新たなフィールドに旅立つ人もいるかもしれません。でも、それはそれで良いと思っているのです。それもCIJネクストの付加価値の一つだ、と言ってもいいのかもしれませんね。

CIJネクストの求める人材CIJネクストの求める人材

必要なのは誠実さと柔軟さ。そして「面白さ」を見つける視点。
お客様の「仲間」として、かわいがってもらえる人でいてほしい。

CIJネクストの社員をお客様から褒めていただいたとき、私は誇らしい気持ちになります。「また一緒に仕事をしたい」と言っていただけるような、誠実さと柔軟さ。それはCIJネクストの社員として、IT技術よりも必要なことです。私たちの仕事は、ただ技術を提供するだけではありません。お客様の立場にたち、お客様の「困ったこと」を敏感に受け止め、より喜んでいただけるように工夫を重ねながら、最大限の付加価値を生み出すのがミッションです。IT技術はその手段にすぎません。
また、日々の仕事や生活に「面白さ」や「楽しさ」を見つける視点を忘れないことも、大切なことです。技術の変化や進歩がめまぐるしいこのIT業界で、それは自分や周りを成長させる大きな推進力になるでしょう。

CIJネクストのビジョンCIJネクストのビジョン

大切なのは「付加価値」と「バランス」。
異なる分野の経験値を組み合わせて、次のステージを創り出す。

経営者として大切にしつづけていることは、事業活動で生み出した付加価値という資産を分配するバランスです。一時的に利益の変動があったとしても、中長期的な計画から逆算した一定の比率で分配します。企業を安定して永続的に運営するためには、短期的な主観を廃し、極端な投資に偏るリスクを抑えることが重要なことだと考えているからです。そして蓄えた力で、新しい分野に挑戦する準備を整えています。
今後のビジョンとして考えているのは、これまで蓄積した一つひとつの業種に関する経験値を、組み合わせて大きな一つの形にすること。例えば、医療分野での要件定義力、ネットワーク構築や電気等設備の敷設、カード決済やフィンテックのノウハウ、さらにはお客様とのつながりを活かすことで、地域医療や福祉などの分野にトータルで寄与できる可能性を考えています。
CIJネクストは、これからもバランスの取れた経営と新たな付加価値創造を積み重ねながら、未来につなげていきます。

新卒採用
募集要項・エントリーはこちら